C3542833-BD2E-4857-A86F-3D0365667AA1

NTMY1439 (2)

昨年7月に16歳半で亡くなった愛犬こはる。
一周忌が過ぎた今も、こはるは家族の話し相手で、こはるの遺影に向かって話しかける毎日が続いています。
私も、こはるを抱っこしていた時を思い出しながら、「またアンタのくしゃーい匂いが嗅ぎたいよ」とバカな冗談を言ったりして、憂さを晴らしたりしていました。

お盆休みの初日、自宅に帰れず休日出勤していた午前中、家内と娘からショートメールが届きました。
今、近くのホームセンターのペット売場に来ているとのこと。そして、ミニチュアダックスとトイプードルのミックス犬(通称ダップー )の黒い子犬がいるとのこと。
写真を見ると、同じダップー だった、こはるによく似ていました。
「可愛いね! こはるかと思ったよ」と返答しました。

仕事を終え、午後、自宅に戻ると、一緒に見に行って欲しいとのこと。

36AC75A5-8F0B-42AA-A349-5C2DDE25357B

夕方、ホームセンターのペット売場に行ってみると、いました、いました!

こはるも小さな犬でしたが、この子はさらに二回りも小さい。
「アンタ、ワンワンというより、ネズミだよ」

でも、元気いっぱい!
ピョンピョン跳ねたり、胸を張って歩きながら愛想を振る舞ったり。

家族皆、こはるに初めて会った時とそっくりだと思ったのでした。
「この子、元気いっぱいだったこはるとソックリ! いいんじゃない? ちょっと身体が小さすぎるのが気になるけど」

家内は、本日は決定せず、翌日までの「商談中の予約」を行い、よくよく検討することにしました。

そして、翌日、正式に契約を行いました。

ただ、京都で生まれ、2ヶ月半で前日に到着したばかり。疲れからか、咳を時々するとのことで、お盆休み明けに獣医さんに診てもらってから、引き渡しとなりました。
6A864DD9-D73E-45F3-A27D-898172F4446C

昨日、再度様子を見に行った家内は、元気に跳ね回っているワンコに会ってきたそうです。

名前は娘が決め、「ひより」ちゃんとなりました。こはるに続く犬ゆえ、小春日和より、ひよりです。何をするにもいいという意味も込めました。

今週末、土曜日の朝、お迎えします。
2C2817F3-E268-42B5-AA63-F531D343D51D

さて、準備開始です。
こはるが赤ちゃん犬〜2歳くらいまで使っていたケージを、2階の納戸から出してきました。オシッコの躾ができたら、入るのを嫌がったので、15年間くらいずっと仕舞っていたのでした。
位置決めを行い、フロア部分は再度洗い干しました。

フロアをウッドデッキで干している間、金属の檻の部分だけリビングに置いていたのです。
そしてリビングの2階への吹き抜けに作られた階段を上がっていくと、ちょうど1階と2階の境目のエアコンで冷えた空気と2階の暑い熱気が分離している境目で、犬くさい匂いが!

「アレっ! こはるの匂いが階段の途中で漂っているよ!」
「本当だ!くさーい!」
「くさいとか言ってると、こはるが怒るよ」

くさーいと言いながら、皆、笑顔でした。
なんせ、再び嗅ぎたいと思っていた、こはるの体臭でしたので。(笑)

納戸の中では全く匂いはありませんでした。しかも最後に使ったのは、15年前。その後すぐ洗って仕舞っていたのでした。
こはるが会いに来てくれたのかな?